2010年6月14日 (月)

ありがとうございました♪

 先週末の学会報告を何とか終えることができました

 不勉強な部分も多く、反省することしきりの報告でしたが、当日は多くの方から貴重なご意見や励ましのお言葉を頂きました。本当に有り難うございました。

 このブログもそうですが、研究の方もカタツムリより遅い足取りですが、なんとか続けていきたいと思っています

 今後とも宜しくご教示・ご鞭撻の程、宜しくお願いいたします

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月 8日 (火)

「こんなもの」って…?

 移動途中にこんな看板を発見みなさんは何を想像しますか

  こんなものがあるから今日もどこかの

  誰かのポッケの中に僕の居場所があるんだろう

 バスの中から眺めてふと気づいた景色でした

 さあ、今日も頑張るぞ~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月29日 (土)

日本歴史占い

 ネット検索をしていたら、こんなHPを見つけてしまいました

 「日本歴史占い」

 …って、なに?

 早速やってみたところ、ワタクシは「阿仏尼」だそうで…

 気になる方はこちらをクリックして是非やってみてください☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月24日 (月)

ありがとうございました(^o^)

23日の歴研大会に参加してきました。

当日は一日だったのですが、沢山の方が参加していらっしゃり、盛会でした。

廣瀬・蓑島両報告ともに、広い視野での報告で、とても勉強になりました。

…とともに、自分の勉強不足を痛感頑張らねば

また、久し振りにいろいろな方とお話しできて、とても楽しい一日でした

みなさま、ありがとうございました

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月18日 (火)

長期休暇

いただいておりました

…単にぼーっとしていただけともいえます(^_^;)

自分の環境が大きく変化して、それについて行けずにとにかく流される日々を送っておりました

これからもかめより遅い歩みでぽつぽつと続けていけたらと思っています。

このブログを訪れてくださるみなさま、感謝・感謝です

今後とも末永く見守っていただければ嬉しいです

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月 8日 (火)

2008年もよろしくお願い申し上げます<(_ _)>

 みなさま、新年明けましておめでとうございます。

 やっと私も正月モードから脱出して、日常生活に戻ってきました(遅!!)

 こんなぼけぼけな状態の私ですが、本年もよろしくお付き合い下さいませ(^_^;)

 今年の抱負: 一日1更新!(ができたらいいなぁ…)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月 6日 (土)

セーラー服と縞シャツ

 セーラー服発祥論争勃発!…って、個人的にはどっちでもいいハナシですが、
 私も高校時代セーラー服だったので、ついチェックしてしまいました(^_^;)

毎日新聞071006より】
<セーラー服>発祥論争 平安女学院VS福岡女学院
 女子生徒のセーラー服の起源は京都かそれとも福岡か―。学校法人「平安女学院」(京都市)が「日本で初めてセーラー服を導入したのは1920年の当校だ」と発表し、波紋を広げている。これまでは1921年導入の学校法人「福岡女学院」(福岡市)が発祥とされてきた。福岡女学院は「今のスタイルはうちの制服が起源だ」と、一歩も譲らない構えだ。【加藤隆寛】
 学生服大手「トンボ」(岡山市)が、制服資料の展示施設をリニューアルするため学校史などを調べたところ、1920年に平安女学院がセーラー襟の付いたワンピースの洋服を制服に採用していたことが判明した。平安女学院は「導入時期は学内で知られていたが、日本初だとは確認していなかった」と説明する。
 同学院は1875年に開校、幼稚園から大学まで運営している。セーラー服採用の詳しい経緯は不明だが、「当時は入学希望の理由となるほど好評だった」という。制服はその後ブレザーに変わったが、昨年、中学でセーラー服が復活した。
 一方、福岡女学院は1885年開校。宣教師の校長が発案し1917年からセーラー服導入を検討、21年に導入した。スカートにプリーツが入る今の一般的なスタイルに近い形だった。80年代に「日本初のセーラー服」と報道され、入学パンフレットにも「日本初」と記載されている。女優の牧瀬里穂さんや歌手の広瀬香美さんらが卒業したことでも知られ、03年には玩具大手「タカラ」(現・タカラトミー)が同学院のセーラー服姿の「リカちゃん」のキーホルダーを発売し話題を呼んだ。
 少子化で生き残りにしのぎを削る私学にとって、学校の独自色や伝統は生徒集めの重要な要素となる。平安女学院の広報担当者は「服飾史を覆す新事実だ。これまで伝統を売り込もうという意識が足りなかった」と話し、今後大々的に情報を発信していく考えだ。一方、収まらないのは福岡女学院。「多くの学校がうちの制服を参考にして、セーラー服を導入してきた。入学パンフの記載を変えるつもりはない」と広報担当者は強気だ。
 トンボの佐野勝彦・ユニフォーム研究室長は「日本で初めて『洋服』を制服に採用したのは平安女学院。でも、今のセーラー服のデザインは、福岡女学院の当時の制服から出発している。どちらが『最初のセーラー服』と言っても間違いではないのでは……」と、双方の顔を立てようと必死だ。

→ふうぅ。「トンボ」の人が困ってるじゃないですか~。私学が生き残るのが大変、ということはとってもよく分かりますが、制服の形も違うことですし、双方ともってことにはいかないもんでしょうかねぇ…。

その裏で、一番このニュースをよろこんでいるのはここでしょう (^o^)その名も…

  「【企画展】セーラー服と縞のシャツ-その由来と広がり-」

開催中(10/6~)ですから♪きっと企画担当者はこのニュースをみて、「グッドタイミ~~ング!!(^_^)v」なんて思ってたりしてね~☆☆☆

| | コメント (91) | トラックバック (1)

2007年9月27日 (木)

LIVEDEPOT最終回…(涙)

 いま、LIVEDEPOTが最終回を迎えました。

 この番組の存在を知ったのが去年。それから、毎週木曜が楽しみになり、また何度かスタジオ観覧する機会を頂いたのですが、スタジオのゲストと観客の距離の近さに驚き、とてもアットホームなスタッフの方々に囲まれつつ、パーソナリティの大江千里さんの話に笑い、またゲストの方々の素晴らしい音楽に触れ、自分も触発されて、番組が終わるといつも幸せな気分になる、そんな時間を過ごすことができました。

 しばらく海外にいて、番組が終了することを知ったのは、まさに今日。とてもショックな気持ちのまま、今日の番組を聞いていましたが、千里さんの明るい笑顔とトーク、最後までリスナーや観客のことを考えてくださったコメントに、感動です。

 千里さんはじめスタッフの方、今まで本当にお疲れ様でした。よい時間を共有させて頂いたリスナーの一人として、本当に感謝です。有り難うございました!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月12日 (水)

料金プランさまさま〜♪

 1ヶ月くらい前に機種変更のため携帯ショップへ。
 その時店員さんに「いまのプランからこちらに変えると帰るとオトクですよ~☆ お客様の場合、半分位になるかも☆」と勧められ、「ほんまかいな?」と思いつつ、「オ・ト・ク」という言葉に弱い私は言われるがままプラン変更してみました。そんなことはすっかり忘れていた先日、届いた明細をみてびっくり!
 なんと、請求金額がほんとに半分に(¥_¥)!!!店員さん、疑ったりしてごめんなさい!!
 最近は浮いたお金で何を食べようか、と通販のお取り寄せサイトをうふふと眺める日々なのです(^-^)b
 それにしても、料金プランだけでこんなに変わるなんて、まめにチェックしないといけませんな~(*_*)
 みなさんも意外と安くなったりして…。最近変更していない方、是非一度チェックしてみて下さい~☆

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年8月15日 (水)

せみタイマー

  ある夏の日のこと。

  まだ夜も明けない午前3時30分。

  「ジ…」という音を皮切りに
  セミたちが一斉に鳴き出しました。

  まるで、その時刻にタイマーがセットされて
  いるかのような、合唱ぶり。

  その合唱の大きな声で私も起きました。

  夏の朝の出来事でした。

R0016660


   もう朝だよ~

| | コメント (0) | トラックバック (0)