« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »

2007年11月27日 (火)

「法隆寺一切経と聖徳太子信仰」のバーチャルミュージアム公開(07/11/27)

 この特別展、すごく行きたかったんですが、行けずに悲しい思いをしていたので、本当に嬉しい限りです。これを作成した、大谷大学の学生さん達は素晴らしい~(*^_^*)
 デザインもスッキリしていて、詳細画像を確認でき、簡単な解説もついているので、とても分かりやすかったです♪
 12/21までの限定公開ですが、このような取り組みが増えるともっと嬉しいですね(^^)/
 ご覧になった方は是非アンケートに回答してください!

  

バーチャルミュージアムへのリンクはこちら!!

<京都新聞 07/11/27>
大谷大(京都市北区)の学生が、大学博物館で開催中(28日まで)の特別展「法隆寺一切経と聖徳太子信仰」の展示品画像などをデジタル化し、バーチャル・ミュージアム(仮想博物館)として28日からインターネットで公開する。会場にいるような感覚で、貴重な文化財や史料をパソコン画面で探して見ることができる。
 仮想博物館を作ったのは、人文情報学科・松川節准教授ゼミの山本高司さん(4年)ら。博物館の協力を受け、卒業研究の一環として仮想博物館の構築に取り組んだ。
 「聖徳太子孝養坐像・二王子立像」(平安時代)など41点の展示品の画像と説明を、展示品リストや会場の平面図からだけでなく、会場風景を撮影した画像をクリックして見ることができ、一部は詳細画像も参照できる。また、展示解説の音声ガイドや、会場をぐるりと見渡す全周画像も楽しむこともできる。
 山本さんは「分かりやすく、使いやすいものをめざしました」と話しており、より良いシステムにするため、仮想博物館でアンケートへの協力を求めている。公開は12月21日まで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月19日 (月)

歴史学研究会日本古代史部会 12月例会のお知らせ(07/12/08)

あっという間に1年経ってしまいました…。残りの膨大な宿題を眺めつつ、見ないふりをする毎日です(^^;)頑張らねば~!

 以下のお知らせが来ました。ご興味のある方は是非(^^)/
 新年会のお知らせもあります♪

 歴史学研究会日本古代史部会 12月例会案内

 【研究報告会・勉強会】

 日  時:12月8日(土)13:00~ [時間注意]

 場  所:明治大学リバティータワー19階 119HI教室

 研究報告:磐下徹氏「郡司職分田と地域社会」

 勉 強 会:岩崎彰子氏「大江篤氏『日本古代の神と霊』(臨川書店2007年刊)の紹
介」
       中村友一氏「亀卜の氏卜部氏について」
       福田陽子氏「亀卜と祭祀について」

 【新年会について】

  恒例の新年会(忘年会)ですが、本年は1月12日(土)に明治大学での開催を予定いたしております。当日は大江篤氏(園田学園女子大学)に御報告いただき、山口えり氏(早稲田大学大学院)にコメントをいただきます。時刻・場所などの詳細決まり次第あらためて御案内さしあげますので、万障お繰り合わせの上、御参加よろしくお願いいたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »